雨宮21号 2017.05.08 (月)






   昨年夏の台風で大きな被害を受けた、遠軽町丸瀬布上武利の いこいの森





   園内の半分はまだ復旧作業の途中ですが
   林鉄 雨宮21号の路盤だけは GWの開園には全線復旧終わり、
   雨宮号は通常通りの軌道を走ることができています









DSC_0065_convert_20170507151512.jpg












DSC_0061_convert_20170507151454.jpg



















   開園まもなくに 雨宮号に会いに行きました
   私が行った日は肌寒かったですが GWはとても良い天気で 6日7日は桜も咲いていたようです


DSC_0050_convert_20170507151328.jpg








   この日はGWということで SL雨宮号とDLの二つの編成が走りました





DSC_0106_convert_20170507150319.jpg







DSC_0109_convert_20170507150342.jpg









   まずはDLのほうに乗車



DSC_0081_convert_20170507144420.jpg








   車窓には 台風で酷かった状況のなごりが見える


DSC_0085_convert_20170507144446.jpg








DSC_0086_convert_20170507144553.jpg










DSC_0089_convert_20170507150532.jpg







   乗客の方々も声を上げる どんなにすごかったんだろうねえ
   ここまでずっと川が氾濫してたから 様相がすっかり変わった
   ゴーカートコースも 砂場も 緑の原もみんな流されて



   でも「ダンボー」だけはそこに立ってた
   いつかまた 滑り台できるようになるといいね 子どもが登って来るといいねダンボー



DSC_0090_convert_20170507150553.jpg












DSC_0127_convert_20170507144746.jpg










  雨宮号から見たDLは 作業車のようにも見える もともと働くきしゃだったせいか

  復旧作業の途中はなんだか殺風景 でも ここまできれいにできているなんて
  作業されている方、雨宮号や憩いの森のスタッフの皆様のご努力に 心から感謝
  ここまでの経過はいこいの森のFBに上がっていたのだけれど これまでを思うと 胸いっぱいになる



DSC_0130_convert_20170507144904.jpg










DSC_0092_convert_20170507145152.jpg















DSC_0113_convert_20170507150729.jpg
















DSC_0119_convert_20170507150404.jpg










   よく 走ってくれた
   
   
   雨宮号を愛する人がみんなそういう
   煙はいて 元気な汽笛を鳴らして 
   そこに在るだけでうれしい









DSC_0122_convert_20170507150857.jpg


























   10月までの土日と、夏休み期間 雨宮21号運行です

   








DSC_0079_convert_20170507144346.jpg

(4/30撮影)



























にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




Secret