2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07









おれの故郷









   自分には立派な故郷がある だから今日までがんばってこれたんだ


   とかいうようなセリフ なんかの漫画で読んだなあ 999だったかな
   


   「俺の故郷」と ここにくるたび胸を張る息子も きっとそうに違いない









(次男撮影)










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg






[ 2017/06/17 ] 白滝の風景 | TB(-) | CM(2)

道外の親爺から一言(笑)

旅先のことだったとはいえ
この風景は僕にとって“北海道”になっていましたよ
初めて次男坊君を見たのも確かここでした
遠軽方向の駅構内に咲いてたカラフルさいっぱいのルピナスのなかに埋もれるように(笑)まだちっちゃくてプクンプクンの彼がいました

まちがいなく彼の故郷はここだと僕が断言します(笑)
いい風景だったんですよ 旅人の僕には
[ 2017/06/17 08:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

あのルピナスさきほこる駅をはなれ、
いまは次男もこちらに馴染んでいますが
やはり、自分が「ひとの通りが少なく、ふつうにそこにキツネやシカがいて 夜は真っ暗な、お店もない田舎にすんでた」ことが、
誇らしく思うみたいです
これは 私も同じ

あのプクンプクンはなくなり声変わりもしてすっかり中2(笑)な次男、素直さはかわりません、
いつかどこかで会うようなことでもあれば、
是非話をしてみてください、きっときっと楽しいと思います
旅が好きな男に成長しましたから旅人の話はきっと彼にとって大好物なはず(笑)

豊かな自然あふれたムラの生活、
おとなになり自立しても、彼の故郷はあのムラです
それが彼の宝でしょうね

[ 2017/06/18 10:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する