2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08









窓のむこう



025_convert_20120224190245.jpg
 

あの日 高い窓からむこうを眺めてた

申し訳なさ 情けなさ さびしさ 恋しさ いっぱい胸にためて
そのひとつひとつを明らかにしないよう  ぼやけたままにして

聴こえるようにつぶやく誰かの憤りと 聴こえないように泣く誰かのさびしさに
どんな顔むけようかとぼやっと考えて

そこになにがあったかの記憶はなし
ただ 窓の向こうはこんな色だった


006_convert_20120224185337.jpg








震災で仕事を失った女性たちの就労支援・ 南三陸町×GACKT →ガクトパス君 発売!

GACKT氏の被災地訪問記→GACKTの車窓から~東北編

震災支援→SHOW YOUR HEART!


収益の一部は震災の義援金として寄付されます→新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~

佐野元春氏のメッセージ→それを「希望」と名づけよう

震災被災水族館・動物園支援→こちら(旭山動物園HP内) 

「見せましょう、野球の底力を!」by 嶋 選手 (東北楽天イーグルス) at 2011/4/2札幌ドーム 

thanks♡
にほんブログ村 鉄道ブログ北海道の鉄道へ


駅の灯

 駅舎横の電柱の明りもさることながら、入口上の灯火が切なさと暖かさを感じさせてくれます

 札幌などという街に住んでると、このような心を動かされる灯りに巡りあうことが少ないのが残念です
[ 2012/02/25 09:36 ] [ 編集 ]

駅の明かり

 Mint Jamさん、こんにちは、トレインマニアです。

 雪の中で駅舎の明かりは、郷愁を思い出させますね。私は、街の中で育ちましたが、子供の頃の駅は、電車が来ると人で賑わい、しばらく静けさがあって次の電車でまた賑わう感じでした。

 大阪圏でも今ほど輸送単位が大きくなく、民鉄最寄駅では急行と普通電車が15分毎に運転されていましたので、1時間に上下各8本の電車が駅に来ました。大型電車でしたが、普通は2両、急行は4両でした。国鉄の急行電車は止まらず快速電車に名称変更してから私の街に止まるようになりました。それも昼間は、快速電車は30分ごと神戸・京都間運転で座席の半分くらいしか乗車はありませんでした。

 現在は不況と少子化、JR新快速の攻勢で民鉄はお客様を減らしています。

 昭和30年頃は、大きな駅以外は国鉄・民鉄とも白熱灯が使われていました。昭和35年頃までに車内灯と駅照明が蛍光灯に変わり明るくなりました。 
 
 近年、JR西の特急車両は白熱灯色の蛍光灯が採用され、暖かみがあり落ち着いた感じがします。時代を顧みて明るさの効率化だけでなく、何か心にやすらぎを求めるように変化してきたものと思います。

 家内のOPは23日に4時間かかりましたが、無事終了しました。まだ微熱などがあり、回復まで時間がかかりそうです。ご心配いただきありがとうございました。
[ 2012/02/25 12:30 ] [ 編集 ]

Re: 駅の灯

こんにちは

暖かい灯り 安心しますよね
実際は ものすごーく 寒かったんですけどね 駅舎の中も・・・・

私の住んでいたところの 一番近い駅も
大きな駅でしたが 生活感があって 柔らかい灯りのある駅でした
でも 最近立派に建て替えられて・・・かっこいいとは思いますが
ちょっと さびしいですね

[ 2012/02/25 16:45 ] [ 編集 ]

Re: 駅の明かり

こんにちは

灯りの効果
すごくよくわかりますね
人の往来が多いところは 意識していなくても灯りが頼りですが
安全のために灯りはある でも それだけではないものがあること
よくわかります

私は あかるすぎる光が苦手です
おちつかなくなります 仕事をするうえでの緊張感は続いてくれますが
・・・

奥様の手術 ご無事で終了なによりでした
ご家族の支え合ってのことだと思います
ご無理のないよう、回復の日々をお過ごしくださいませ



[ 2012/02/25 16:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する