灯る



「忘れられない記憶」が 「忘れてはいけない記憶」だと刷りこんだ瞬間に
どこか脚色され 美化されあるいは汚され 何かに変換される
その事実の鮮やかさを保つのは難しくて
時間がたつほど 都合のいい飾りを取り除く作業は手間をとる 


暗くなったから灯りがともる 
それぐらい普通に
暗くなった記憶をそのまんま照らす灯りがあったらいい



eki18.jpg







[ 2012/07/02 ] 白滝駅 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する