2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05








オホーツクの車窓から 3









ryuuhyou4_convert_20180216120237.jpg
(2月15日 流氷物語車窓  北浜駅)





流氷物語号 まだまだ運行しております
流氷は風向きで北浜付近は少し沖にはなれてしまっても 止別当たりではびっしり接岸していたり
日によって 時間によって 違う表情
流氷は離れても海面の温度が低く流氷の影響で塩分濃度が薄まった海水が結氷しています
波のない海を 訪れた方々はどう思ってみておられたのでしょうね
とてもとても冷たい風が海原を行きました


そろそろ春の気配が近づいています
流氷も少しずつ溶け始め 南風が吹くと一気に離れてしまったりします

流氷のシーズンは3月初旬まで
3月4日まで流氷物語号運行しております
ボランティアスタッフみな毎日日替わりで乗っておりますので
ぜひお寄りください











にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


[ 2018/02/19 ] 釧網本線 | TB(-) | CM(0)

冬りんりん









DSC_0079_convert_20180204115412.jpg
(南斜里付近 長男撮影)














にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



[ 2018/02/15 ] 釧網本線 | TB(-) | CM(2)

祈りごと







   どうか 無事で 怪我も病気も事故もなく 
   
   どうか元気で




   たいせつなあなたを支えられるほどのちからもないこんな自分でも そのいのちをまもる小さな石炭のつぶてぐらいに
   在ることができますように


   

DSC_0004_convert_20180202091320.jpg










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




[ 2018/02/13 ] 釧網本線 | TB(-) | CM(2)

オホーツクの車窓から 2







   apu pirka




(2/7 流氷物語号車内より スマホ撮影)










流氷が2月上旬びっしり接岸しています
乗客の皆様歓声を上げ 車窓風景をカメラにおさめています

すき間なく流氷がうまるとき apu pirka (流氷・良い) と アイヌ語では表すことがあるそうです
流氷の隙間からアザラシが顔を出す頃 という意味
流氷の上を渡って アザラシなどの漁をするのによい、ということなのかな
いまは流氷の上は薄くて危ないので渡れませんが 昔はもっと流氷が厚くて丈夫 もっと迫力があったはず

流氷物語号 絶賛運行中です
観光ボランティアのみんなで一生懸命ご案内などしております
ぜひお寄りください





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg









[ 2018/02/12 ] 釧網本線 | TB(-) | CM(0)

伝われ









   自分のカメラつたいに 
   何が伝わるかなんてわからないけどね
 
                                 撮影者談









(1/28 長男撮影)













にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg












[ 2018/02/11 ] 釧網本線 | TB(-) | CM(2)