鉄道風景 2017.08.11 (金)













   


   だから なんだ とでもいうような車窓








(夕張駅)











にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg











数日間 帰省しておりました
家庭の事情 介護問題 ダンナの病状 今後の事 いろいろ考えなければならないなか
心中は安らぐことのない帰省ではありましたが 両親の顔を見て近況を伝えあいする 夏の行事
そのなかで息子は息子で ひとりきしゃの旅をし 独り何かを考え て来たのか来なかったのか
いちにちたっぷりきしゃの中で いろいろ見てきたらしい

自分のおこずかいで行けるところまで 今回はそのなかでも夕張にも行ったようです
撮り鉄な次男の撮る写真はほとんど記録 夕張の写真は本当に2,3まいだけど 
写真を見せてもらいながらそのいちにちを話してもらえるひとときも母は楽しい



私がさいごに夕張に行ったのは長男が小学生 次男がまだ赤ちゃんだったころかと思う
いやもっとまえだったかな 
その前は 大夕張 幾春別駅 まだそれらが生きていた頃 




夕張からもうすぐ鉄道がなくなるんだな


鉄道風景 2017.07.20 (木)






   明日から ちいさな写真展 します


   ・・・私ではありませんが(;^ω^)







(再掲  2015夏 遠軽駅)










   私も参加させていただいている こちら地元で鉄道を通して地域の活性化を と活動している、
   MOTレール倶楽部
   その中の、中学生・高校生・大学生・20代社会人の若手の7人が それぞれの写真を持ち寄って 小さな写真展を開きます
   うちの息子たちも参加します 最年少がうちの次男(中2) 
   
   網走の小さな催し物の会場の中でスペースをもらってやるのですが
   若者たちがそれこそ手作りで、戸惑いつつ ちゃかちゃかと会場も設置 
   写真の額もそれぞれが用意してるから100均のもの マスキングテープ使いまくりの ご愛敬 
   このひとつき息子の運転手および雑用係として私もずっとかかわってきましたが 
   ふなれな若者たちのやること やらなくていいようなこともやり そりゃまあしんどかった汗
   そのかわりといっちゃなんですが 若手に交じり私の写真もちょっと飾らせてもらっています(単に数増やしのため)
   上の写真も 小さな額に入れて飾ってます


   お時間ある方は寄ってみてくださいませ  
   とくに次男担当の、渾身のプラレールレイアウト 見てやってください 
   













にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg

鉄道風景 2017.06.07 (水)
 


   私の大事な日高の知人からのお知らせを受けまして
   拙ブログでも告知です





   


004_convert_20140903150000.jpg
(2014年8月に撮影 日高門別の灯台付近より)





   風前の灯火のごとく 揺れ動く日高本線のいのち
   各方面からは厳しい声も聴きます 実際現実はかなり厳しいです 
   厳しいだけではなく こころない不快な言葉も耳にします
   「なにやったって無駄」「そんなところに住んでる方が悪い」「北海道の過疎地は消滅すべし」などと
   もちろん 大変真剣に 誠実に わがことのように意見やお話しくださる方々のほうが多いのですけれど
   地元のとりくみの土台の部分を知ろうと、流氷物語号の時にスタッフサイドのほうで自分お手伝いさせていただいて
   こちら側での動きの複雑さと何重にも重なっている交渉事 裏の話 いろいろちょっと知りまして
   「なにやったって無駄」ではなく「やらないよりはまし」であり「仲間が集まってやり続けることがとても大事で信頼も得る」し 
   「なにもしないであきらめるより 何でもやってみて、とことん話をして 納得する」ことを選びたいなと思いました
   
   日高線 正直本当に厳しいです 地元でも意見が割れているようです
   ですが 意見が分かれる双方でも愛されてきました
   日高線は全国からもこんなに愛されているんだよという声が 地元の方々に届いてほしいなって 心から思います

   私の母方の親族は 明治の昔福井や宮城から日高に入植し 根付きました
   なので私も祖父母に会いに何度も日高線利用しました 
   母はきょうだいとともに日高線を利用し通学していました 思い出の多い路線です
   
   鉄道ありきにこだわることなく もっともっと地元に合った交通・まちづくりを 
   地元も道も鉄道会社もうんとうんと話し合いすぎるぐらい話し合ってほしいな
   愛された日高本線が どうしてもなくなってしまうのならば 
   その歴史の重み大事さをかみしめて 同じぐらいの重みのある論議を、取り組みを、未来の計画を、
   うんとうんとやってほしいなって 私は思います
   
   
   



   もしご都合着く方がいらっしゃいましたら是非いってみてくださいませ
   また もしよろしかったら 写真などもお寄せくださいませ
   よろしくお願いいたします


   詳しくは 以下FBかリンク先を参照にしてください
   (文面はいちおう追記に添付します)
    








わたしの日高線






















↓ ポスター
hidakasenn_convert_20170607091336.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



鉄道風景 2017.05.21 (日)











   
   晩ごはんの買い物いく道みちで ひとんちの桜ごしにこんなん見られるってのが おばちゃんの幸せ








(5/19)
















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




鉄道風景 2017.05.01 (月)












































DSC_0188_convert_20170430221531.jpg







DSC_0189_convert_20170430221547.jpg






DSC_0191_convert_20170430221614.jpg









DSC_0197_convert_20170430221705.jpg






   旧・ 相生線の終着駅 北見相生駅
   廃線後は駅舎は資料館 静態保存の車両のうち客車はライダーハウスとして利用されていました
   長男が5歳の時 前管理人さんはまだご存命で 息子に詳しく教えてくださりいろいろ親切にしてくださいました

   その後 ここに道の駅ができ クマヤキが人気になり この駅舎は最近カフェとなってオープンし
   丁寧に整備され 駅舎内の資料もそのままきちんと保管され
   カフェが定休日の日以外は中も見ることができます

   スハフの片面を地元ボランティアの方がGWの前にきれいにしたいと 塗装していて 
   縁あってそのボランティアの方と知り合いでしたので 私もこの日ハケと手袋をお借りしてお手伝いさせてもらいました
   そののち お休みだったのにカフェの管理人さんがコーヒーとスコーンをごちそうしてくれて 
   良いひと時を過ごさせてもらいました
   ほかの車両も風雨にさらされ損傷激しく でも 一度に全部出来る予算はなく この日はライダーハウスの客車のみの塗装
   あいかわらずここを利用するお客も結構いるのだそうです       

   

   15年ぶりに来たあいおい
   ここは この後鉄道公園として整備されるんだよ、もっときれいになるから もっとみんなが来るようになるよ と   
   その完成の図面を見せてくれた前管理人さんの笑顔を ちょっと思い出しました












DSC_0198_convert_20170430221728.jpg

















DSC_0207_convert_20170430222341.jpg






DSC_0208_convert_20170430222412.jpg








DSC_0209_convert_20170430222428.jpg












DSC_0201_convert_20170430221930.jpg









DSC_0204_convert_20170430222508.jpg























DSC_0205_convert_20170430222524.jpg
























DSC_0187_convert_20170430222558.jpg


相生線でGO!

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=468225683509390&id=304366523228641








にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg